不正アクセスで顧客情報1,600件超が流出|日立産業制御ソリューションズ



画像:株式会社日立産業制御ソリューションズより

株式会社日立産業制御ソリューションズは2019年4月24日、同社が提供する鋳造シミュレーションシステムの「ADSTEFAN(アドステファン)」の顧客向けサービスが、ネットワーク経由による不正アクセスを受け、個人・法人情報が流出したと明らかにしました。

サイトには383社、1,669人分の顧客情報の他に、問い合わせに関連してアップロードしたファイルも含まれており、一部外部への流出が確認されています。
※技術情報・営業情報は含まれず

流出情報の内訳は?

日立産業制御ソリューションズは、インシデント発覚後、顧客保護観点からサービスサイトの閉鎖を決定しました。

また、警察への通報および、個人情報保護委員会へ報告の上で、影響を受けたユーザーらに謝罪を表明。復旧に向けて、セキュリティ強化を進めています。

なお、今回のインシデントで流出した個人情報は、下記の通りです。

対象となるユーザー 対象件数 対象の情報内訳
「ADSTEFAN(アドステファン)」のサポートサイトが記録する顧客情報 383社・1,669人件 担当者氏名、所属部署名、役職名、メールアドレス、電話番号、ログインパスワード
問い合わせ時にアップロードしたファイル・返信用ファイル 合計22件(アップロード16件、返信用ファイル6件) 問い合わせ時に顧客側がアップロードしたファイル、返信用ファイル

参照DSTEFANサービスサイトへの不正アクセスによるお客さま情報の流出について/株式会社日立産業制御ソリューションズ