日本年金機構、未納者の個人情報含むDVDを紛失



日本年金機構が2019年7月23日までに、年金未納者らの個人情報を含んだDVDを紛失していたことを、複数の関係者が明らかにしました。

情報によると、機構は未納者らへの電話や訪問活動を外部委託先に任せており、DVDは外部委託業者が活動状況の報告のために制作したもの。業者は制作後、機構に向けてDVDを郵送しましたが、機構側が受け取ったあと紛失したとのことです。

暗号化され流出の可能性は低いか

紛失現場となったのは、有明にある東京事務センターです。

センターと業者はDVDを暗号化してやり取りしており、個人情報は機構が使用する特定の端末でなければ閲覧できないと説明。現時点で個人情報の流出などは確認されておらず、また紛失後はデータ自体を閲覧できなくする措置を取ったとしています。

参照年金機構、個人情報含む記録媒体紛失 漏洩は確認されず/Yahoo!ニュース