宛先表示したままメール送信、法人担当者のアドレス流出│東邦ガス株式会社



画像:東邦ガス株式会社より引用

東邦ガス株式会社は2020年9月29日、同社から発信している法人向けメールマガジンにて誤送信が発生し、各法人担当者のメールアドレス518件が流出したと明らかにしました。

同社によると誤送信は2020年9月28日に起きたもので、流出の原因は宛先設定の入力ミスとのこと。同社では複数の宛先にメールを送信する際、宛先を非表示とする形式で送信するよう定めていましたが、何らかの要因により誤りが発生し、宛先を表示する形で送信したとしています。

具体的な再発防止策を検討

東邦ガス株式会社は誤送信発生後、影響を受けた対象者らに個別に連絡し、謝罪と経緯の説明を進めたとしています。

また、今回の事案を踏まえ、再発防止に向けた具体的な施策を検討すると発表。社内での事案の周知なども進めていくとのことです。

参照電子メール誤送信によるメールアドレスの流出について