不正アクセスで公式ツイッターアカウントが乗っ取られる|札幌市交通局



画像:札幌市交通局

札幌市交通局は2020年12月10日、同局が運営する「札幌市交通局公式ツイッター(@sapporokotsu_PR)」が何者かの不正アクセスを受けたと明らかにしました。

発表によると、攻撃者はアカウントを乗っ取った後、局とは関係のない不審なURLをツイートしていた。

ツイートに気付いた交通局が調査を進めたところ、掲載されたURLはゲームアプリへのリンク先と思われる。当該ツイートは既に削除されているものの、ウイルス感染などへの可能性が完全に否定できないとして、注意を呼び掛けています。

原因などは調査中、パスワードの強化で対策か

札幌市交通局によると、記事発表時点で攻撃者の手口は明らかになっていません。

このため、局は今後、調査を進めると同時に再発防止策を進める方針。具体的には、ログインパスワードをより複雑なものに変更すると共に、パスワードの定期的な変更を行うとしています。

参照【お詫び】交通局公式ツイッターアカウントへの不正アクセスについて