外部からのサイバー攻撃でホームページアクセス障害、株式会社ジオコード



画像:株式会社ジオコードより引用

ウェブマーケティング事業などを手がける株式会社ジオコードは2021年5月7日、同社ホームページデータを格納しているサーバーに対する、外部からのサイバー攻撃が確認されたと明らかにしました。

同社によると、攻撃は2021年5月7日に確認されたもので、同社ホームページへのアクセス障害などが発生したとのこと。

このため、同社は攻撃元アクセスを遮断する措置を講じたうえで、サーバーの管理を担う外部企業とともに調査を開始。原因調査を進めていると説明しています。

現時点で、情報流出などは確認されず

株式会社ジオコードによると、記事発表時点で不正アクセスに伴う顧客情報等の流出の事実は確認されていない、アクセス障害はすでに解消しており、攻撃による事業活動への影響などもないとのこと。

ただし、今後の調査で新たな事実が判明する可能性もあることから、公表すべき事実が判明した場合、改めてホームページ等を通じて公表するとしています。

参照当社ホームページサーバーへの不正アクセスに関するお知らせ