複数のサーバーがランサムウェア感染被害、菱機工業株式会社

資料請求無料スマートUTM:総合的なセキュリティ対策製品を圧倒的コストパフォーマンスで



空調設備設計・施工を手がける菱機工業株式会社は2022年11月21日までに、同社が運用管理している複数のサーバーがランサムウェアに感染したと明らかにしました。

情報によると、感染が判明したのは2022年11月17日の早朝です。同社は対応のため、関係する端末をネットワークから切り離し、電源を落とすなどの措置を講じましたが、影響により社内システムに障害が発生しています。

同社は第三者調査機関の協力のもと、詳しい原因や影響範囲を調べています。復旧にあたっては会計システムを最優先にするとのこと。公表時点で、詳細は明らかになっていませんが、判明した場合、別途ホームページにて知らせるとしています。

現在、日本国内においてもランサムウェアが猛威を振るい続けています。2022年11月に公表された事案に限定しても、山本製作所や宮崎市社会福祉協議会、みやぎ産業振興機構など多数の組織がランサムウェアおよびランサムウェアが疑われる被害を受けています。

〈参照〉【続報】弊社管理サーバーへのサイバー攻撃について/菱機工業株式会社