不正アクセスにより停止していたゲームサービスの提供再開、株式会社マイネット



画像:株式会社マイネットより

株式会社マイネットは2018年7月26日、不正アクセスにより停止していた同社のゲームタイトル「神魔×継承!ラグナブレイク」がサービス再開を迎えた事を報じました。

同社は2018年3月1日より約5か月間、不正アクセスの影響により合計13のゲームタイトルを停止していました。しかし、その後段階的に復旧・再発防止措置は進み、今回の発表を以って全タイトルのサービス再開となったと述べています。

参照当社サーバーへの不正アクセスによる一部運営ゲームタイトル障害発生のお知らせとお詫び/株式会社マイネット

事案の概要は?

多数の有名ゲームタイトルを扱う同社の不正アクセス被害は、業界に大きな衝撃を与えた事案です。

攻撃者は不正に入手したIDおよびパスワードを利用してネットワーク内に侵入し、サーバーの特権IDを使って、データの削除を行うプログラムを実行。更に2回目の攻撃ではVPN経由で社内ネットワークに侵入してサーバーデータを削除したため、複数のゲームタイトルがダウンする惨状が発生しました。

大きなダメージが発生した事案

一連の不正アクセスは、同社に大きな経済的な懸念を与えた事案です。

ネットワークゲームはトレンド傾向が非常に強く、サービス停止に伴う逸失利益は相当なもの。更に不正アクセス被害による不安感は、ユーザー離れを懸念させる大きな悪材料の1つです。

なお、同社は事案発生後、再発防止に努めています。

参照当社サーバーへの不正アクセスに関する中間報告書/株式会社マイネット
参照当社サーバーへの不正アクセスに関する最終報告についてのお知らせ/株式会社マイネットIR情報