Appleがフィッシング詐欺への対策動画を公開!基礎知識からアプローチ



画像:How to identify, avoid, and report phishing — Apple Support/Youtube(Apple Support)より

フィッシング対策協議会は2018年8月21日、米国大手IT企業の「Apple」がフィッシング詐欺対策に有用な動画を公表していることを報じました。

動画は不審なメールを見分ける方法の紹介や、注意すべきポイントを解説。更にアップルIDを変更する際の、安全なプロセスなどを丁寧に説明しています。

メールやサイトに要注意

Appleは動画を通じて、身に覚えのない通知を受けた際に、下記の3点を注意するよう呼び掛けています。

  • 汎用的な挨拶
  • 違和感のある文章
  • 外部リンクへの誘導

また、怪しげなリンクや添付ファイルへの警戒を求めるとともに、個人情報やパスワードなどの情報管理を促すなど基本的な部分を解説。
短い動画で必要な知識を身に着ける・再確認できるように作られています。

巧妙化するフィッシング詐欺

動画中でAppleが指摘する対策は、(基礎的部分ではあるもの)いずれもフィッシング詐欺に対して有用です。

既にご存知の方も多い情報かとは思いますが、再確認や再対策には役立ちます。

ふとした油断が情報漏洩に繋がる昨今、今一度確認してみては如何でしょうか。

参照米 Apple、フィッシング詐欺の見分け方や注意点をまとめた動画を公開 2018/08/21 (iPhone Mania)/フィッシング対策協議会