県ホームページのアドレスに似せたアドレス確認、千葉県が注意喚起



画像:千葉県HPより引用

千葉県は2020年6月23日、同県のウェブサイトを模したアドレスが発行されている状況を把握し、県民らに対して不用意なアクセスを控えるよう注意喚起を発しました。

県が明らかにしたところによると、現状ではホームページまでは確認されていませんが、ドメインも国籍部分以外の点において同一のものを使用しているため、正規のサイトを誤認する恐れがあるとのこと。問題のアドレスが今後不正なウェブサイトとして利用される可能性も視野に入れてか、不要にアクセスしないよう呼び掛けています。

なお、記事発表時点で偽アドレスの目的は明らかになっていません。ただし、県は「不正に個人情報等の情報を抜き取る被害を受ける恐れがある」と警告しています。

見分ける際は「アドレス」に注目

今回発見された偽アドレスは、国別ドメイン以外の部分において、正規の千葉県ウェブサイトと同じアドレスをしています。

正規サイト
https://www.pref.chiba.lg.jp

偽サイト
https://www.pref.chiba.lg.〇〇

このため、千葉県ではホームページにアクセスする際、アドレスに注意するよう呼び掛けています。

参照千葉県をかたる偽ホームページにご注意ください/千葉県